40代の派遣

おすすめ

40代からの転職は経験・スキルを活かして転職で収入アップしませんか?

資格・職歴を活かして働きたい40代を応援します!社会復帰をしたい主婦や未経験から始めたい人も大歓迎!40歳以上の求人が豊富な人気の転職サイトをまとめました。

いない人の悪口を言う女性

"私が仕事の人間関係で嫌いなタイプは、人の悪口が凄い人です。
ただ単に人の悪口を言ったり、態度に出したりという人は気にならないし、同じ職場で働くと色々な事が出てくるので、それはそれで仕方がないと思うのですが、
以前、私の前で悪口を言った人に、今度は他の人の悪口を言い出したのです。
最初は、「何だこの人?」ぐらいにしか思わず、あまり気にしないでいたのですが、
段々気づいた事は、いない人の事を悪く言う人なんだ。という事に気づきました。
正直、私もいない時に何を言われているかわかりません。
でも。そんな人は必ず嫌われる事を知りました。
初めは、聞いている方も「そうなんだぁ〜??」なんて聞いていたのですが、徐々にその人を知って行くうちに、「また人の悪口を言ってる」という気持ちになってきて、
皆がその人が言ってる事を右から左へ流すようになりました。
私も一切、信用する事がなくなりました。
段々と皆の態度に気付いてきたのか、今度は、わざわざ事務所へ行き、社長にまで、仕事メンバーの悪口を言うようになりました。
それも、ありもしない事だらけを言うようになったので、頭に来ています??
私は、初めから、薄々そんな人だと気付いていたので、正直皆がその人の悪意さに気付いてくれて心の底はスッキリしています。
私から皆に、「そんな人なんだよ??」と言える勇気がなかったので…。
私は職場で、職場の人の悪口を言う事が一番許せません。
そんな人が一番大っ嫌いです。
もし、悪口を言うなら、その人に伝わったり、無関係の場所で言えばいいのになぁ〜と思います。
"

たぶん管理栄養士かな…

"生まれ変わったらというか、今なりたい職業ですが。

やはり、手に職をつけたいというか、資格を持った仕事をしたいですね。
せっかく大学まで出して貰ったのに、何者でもない自分に心底後悔しているので。

独身で若い時はそれほど職業を気にしていなかったのですが、
子どもが出来て、年をとってからやっぱり資格をもった仕事をしていれば良かったと痛感します。
なんの取り柄も資格もないと、小さい子どもがいるうちは働き先を探すのもままならないんですよ。

今になって、ちゃんと資格職についてキャリアを積んでいればよかったと心底後悔しています。

生まれ変わったらと言いつつ、つい今の自分を基準に考えてしまうのですが、
今から高校生に戻れるのならば、管理栄養士の資格をとれる学部に進学すると思います。
当時はなぜか色々思い悩んじゃって、専門的で難しそうな学部に入ってもついていけないかも…とか、
弱気な事ばかり思っていましたが、今思えば、その環境で頑張れば何だって出来たんですよね。

今になってから、もう一度学校に通って資格をとるというのは難しいです。
なので、当時本当は行きたかったけど、何故か勇気が出なくて諦めてしまった管理栄養士に、
生まれ変わったら今度こそ挑戦してみたいなと。

あ、でも。もしも男性に生まれ変わったなら、建築の仕事がしてみたかったりもします。
別に女性でも出来る仕事ではありますが、何となくイメージ的に男性社会って感じなので。
1級建築士とかとって、図面引いたり、開業して個人事務所つくったりとか。
憧れの妄想だけならいくらでも出てきますが、やはり現実にはすごく大変なんでしょうね。

でもやっぱり憧れは管理栄養士かな。
ついでに調理師の資格もとったりして、バリバリの料理研究家になっちゃおうかしら。
"

私が会社を辞めようかと思ってしまうときについて

"長い間会社に勤めて働いていると、本当に辞めるかどうかは別として、会社を辞めようかなと思ってしまうことって一度や二度はあるのではないでしょうか?
みなさんは、どんなときに会社を辞めようかなって思ってしまいますか?そして、実際に辞めてしまったことはありますか?

そういう私はどうなのかと言いますと、会社を辞めようかなと思ったこともあれば、実際に辞めてしまったこともあるんですよ。
今思い返してみたら、会社を辞めようと思ったきっかけは本当にいろいろとあるんですけれども、考えてみるといくつかの共通点があるようにも思えるんですよね。

その共通点のひとつについて一言で言うとすれば、自分が働くことによって会社に提供しているものと、会社からもらっているものとのバランスが取れなくなったときでしょうか。
こんな風に言うと、労働力の対価としての給料が低かったから辞めたと思われてしまうかもしれないので明記しますが、「会社からもらっているもの」というのは、私にとっては給料だけを指すのではありません。たとえば、スキルアップとかやりがいとか、安心感とか居場所などのような給料以外のものも含んでいます。
投資対効果とでも言ったらいいでしょうか。会社で働くということは、労働力だけを提供しているだけではなくて、限りある人生の時間も提供していますよね。

ですから、たとえ長時間労働でキツイ仕事であっても、給料が低かったとしても、それに見合うだけのものをもらえていると実感できているときには、会社を辞めようとは私はあまり思わないんです。
逆に言うと、どんなに楽な仕事であっても、給料がたくさんあったとしても、それに見合うだけのものをもらえていると実感できないときには、会社を辞めようかと考えてしまうこともあるということなんですけれどもね。"

お店に居座るのはいかが?

" ノマドの形態で仕事をしている人はフリーランスの人が多いと思います。見た目、最先端の働き方のように思われますが、よほど仕事能力があって自己管理能力がないと務まらないでしょう。
 私はノマドの人たちは基本的にはカフェでなくとも自分の家で仕事をすればいいと思います。高い自己管理能力があればそれは可能だと思います。ただ当人にとって場所を変えるということは、仕事モードに入る儀式のようなものかもしれません。また一日中家にいると外界との接点がなくなってしまうため、カフェなど人の集まる場所を好むのでしょう。
 でもコーヒー一杯やドリンクバーだけで何時間も居座られたら、お店側としては不快だと思います。私は一つのお店で4時間までが妥当ではないかと思います。たとえば朝8時にマクドナルドで朝マック食べて12時まで。その後サイゼリアに移動して日替わりランチを食べて夕方5時までといったようなパターンです。
 込み合う時間帯にテーブルを独占して仕事をされたら店側としてはたまったものでありません。お店側は出て行ってくれとは言わないでしょうが、常識的に考えるとお店側への配慮が必要です。
 私はノマドは今後減っていくのではないかと思います。組織内での方が大きい仕事をできる場合もあるし、労働環境、仕事に必要な物資は会社が用意してくれます。会社の方がメリットは多いと思います。ノマドという自由を得るために、給料が少なくなってもいいというなら、それはそれで良いと思います。"

立場によって感想は違うなあ

"ブラック企業についての感想は、自分の立場をどこに置くかによって違います。

働く側に立てば、許せないですし、企業名を公表して社会の批判にさらされてほしいと思います。

私の友人が、「ブラック」とされる有名アパレル企業に勤めていました。入社3年で新規オープンの店長に抜擢され、「おめでとう」とお祝いしたのはよかったのですが、その後、彼は地獄のような日々を送りました。

店では、すべての責任が店長にかかるシステムらしく、気の休まるヒマがなかったようです。しかも、仕事量が一スタッフ時代の10倍以上に増え、深夜までの居残りは当たり前。月のサービス残業が100時間を超えていました。さらに、仕事のほとんどは店舗の運営とアルバイトの管理。好きだった接客や販売業務ができず、ストレスばかりがたまったようでした。

おまけに地区の担当者が鬼のようなタイプで、「死ぬまで働け、代わりはいくらでもいる」が口ぐせで、疲れ果て、休みたいといっても、「アルバイトが失敗したら、誰が責任をとるのか」、「責任放棄をして、それでも店長か」と怒鳴られていたようです。

こういう実態を聞くと、怒りで絶対に許せません。

しかし、一方で、自分が経営側の立場なら、同じことをするかもしれません。

そもそも、ビジネスは、競争に勝って業績をあげなければ、自分の立場も収入もどうなるかわかりません。手足となって働く従業員を奴隷のように思い、本当に倒れてしまうまで働かせてしまうと思います。

ブラック企業を批判するのは簡単ですが、競争や業績評価というプレッシャーを背負うと、人間としての心を失ってしまう自分の体質が怖いです。"

変わった店長と出会いました

私が車関係の販売店勤務の時の店長の話です。その方が他店から店長として出世してやってこられました。今までも数回あったことがある程度で仕事の姿勢ややり方については知りませんでした。一緒に働き出し私は販売と事務業務を全てしていたので店長とよく話す機会がありました。初めにこの人合わないかもと思った出来事がお昼ご飯は会社の事務所で従業員が交代に食べるのですが初めて一緒にご飯を食べた時のことです。新聞を見ながら口をくちゃくちゃを言わせながらボロボロとこぼしているではないですか。小学生の時に見た以来の光景で一緒に食べていてとても不愉快でしたが店長がずっと話をしてくるので笑顔で付き合っていました。週に2、3回は一緒に食事になるので苦痛でなりませんでした。仕事面では店長になり1ヶ月くらいは休まず朝も1番に出勤して仕事している仕事を見ていたので仕事熱心な人だとは思っていました。しかし、自分が休みの時に副店長に店を任せてやりきれると思えないから休まないと言っていました。思っていても私は聞きたくなかったです。副店長が休みの日に全員の従業員の前で言うことはないと思います。信頼関係をこれから気づけばいいのではと思います。そして極めつけは朝の朝礼を毎日するのですが最後に店長の話がありその日はこの店の私は神です。というのです。私がいう事を聞いてくださいと言っていました。他の従業員も顔が引きつっていましたがそれでも話は続いていました。私は人として無理だなと感じたのでそれから半年で移動願いを出し移動しました。

生まれ変わったらしたい仕事

"私が生まれ変わったら、してみたい仕事・・それは、学校の教師です。
生まれ変わったら、まず、大学で必ず教員免許を取りたいです。

私は、子どもが大好きです。
子どもと、たずさわる仕事がしたいのです。
子どもと関わる仕事は、他にもたくさんあると思います。
でも私は学校の教師がいいのです。
小学校、中学校、高等学校、どれでもいいのですが、しいていえば小学校の教師がいいかなあ。

少しながら、その理由もあります。
中学校って、荒れた生徒が多い?ですよね。
言い方は悪いけど「不良」でしょうか。

どうして、生徒は中学校で荒れるのでしょうか?
私なりに分析してみました。
おそらく、小学校時代から何かを引きずっているのではないでしょうか?

小学校の先生たちは、たくさんの人数の児童を相手に、毎日バタバタしていると思われます。
なので、一人一人にじゅうぶん目が行き届かないのが現状だと思います。
そこで、繊細な児童は、教師の態度に何かと傷つくことが多いのではないでしょうか?

中学校で荒れる生徒は、みんな「繊細」な子ばかりのように思います。
もちろん、私の勝手な分析ですけどね。

なので、小学生の時に、教師がしっかりと教育していれば、生徒が中学校で荒れることは少ないと思います。
小学生は、いくら口のきき方が生意気でも、みんな傷つきやすいと思います。

私が生まれ変わって小学校の先生になれたら、生徒一人一人にじゅうぶんに心のケアをしていきたいです。
実際は、そんな簡単なことではないと思いますが、できるだけそうしたいです。
"

最新のエントリー一覧

変わった店長と出会いました
私が車関係の販売店勤務の時の店長の話です。その方が他店から店長として出世してやっ...

生まれ変わったらしたい仕事
"私が生まれ変わったら、してみたい仕事・・それは、学校の教師です。 生まれ変わっ...